まごころをこめて巷のマッサージ店 のすべての投稿

自分に合ったマッサージ師さんを見つけるのが大変。

私の仕事はパソコンに向かったデスクワークが中心なので肩こりがひどくて悩んでいます。年々ひどくなる一方なのですが、なかなか自分にあった整体やマッサージが見つかりません。10年ほど前に知人の紹介で連れて行ってもらったよい整体があったのですが、当時はそんなに自分の肩こりの症状を気にしていませんでした。その時の整体の担当の年配女性が一番上手だったのに…と今になって思うのですが、名前も聞いていなかったのをとても後悔しています。数年前にもう一度その整体に行ってみたのですがもうその女性はいませんでした。その女性はただマッサージが上手だっただけでなく、施術が終わった時に「あなたは自分に一番合ったかかりつけのマッサージ師を見つけた方がいいよ」とこっそり私に言ったのです。なんだか宣伝にも聞こえず、その時はただ不思議に思っただけで、そのままどこかの整体に通い続けることはなかったのですが、今の症状を思うともっとその時からケアをしておけばよかったと思うし、その女性マッサージ師さんに受けたかったと思うのです。他の整体などにも行ってみましたが、技術的にもまた親身になってくれるようなところも見つからず、また担当の人によって逆に具合が悪くなってしまうことも多くなってしまったので整体を探した行くことに疲れてしまいました。10年前よりも整体の数は増えましたが、本当に自分に合ったところを見つけることは大変です。

ホームに戻る

広告

頭痛解消にマッサージに行ってきました!

頭が痛くなることが最近多かったので、マッサージでほぐしてもらいました。私は普段からとても姿勢が悪く、しかも猫背なので、そこから疲れがたまると頭が痛くなることがよくあります。自分では違和感はなく、とても楽な姿勢なのですが、鏡などで見てみると思い切り体が丸まっているのがよくわかります。その疲労が蓄積すると首から頭にかけて頭が痛くなるんです。なので、マッサージをしてくださる方には上半身と首を重点的にほぐしてもらうようにお願いをしました。マッサージの方が言うには、首はあまり刺激してはいけないらしく、そこに繋がるという肩甲骨の周りを押されていきます。そうすると不思議なことにコリで張っていた首がほぐれていきました。姿勢が悪いことで全体の血の巡りが悪くなっているようなので、腕回りなどをストレッチしてもらい伸ばしてもらいました。とても気持ちよく、普段全く伸びてないというのを痛感しました。うつ伏せだったのを仰向けの体勢になりデコルテラインを押してもらうと、血流がよくなり体がポカポカしてきます。こめかみから頭頂部にかけて揉みほぐしてもらうと、ひどかった頭痛がいつの間にか消えていました。いつもどれだけ体が丸まり血の巡りが悪くなっているか思い知らされました。

ホームに戻る

50分の全身マッサージについて

初めて全身マッサージを受けた時のことです。私が行った所でキャンペーンを行っていたので、金額も2900円程度でした。脚のリンパ系のマッサージを中心にお願いしました。開始する前に、まず10分程度足部の温めをし、その後マッサージに入るという形式でした。私は、正直直接身体に身体に触ってもらう時間が少しでも長い方がよかったので、温めがなくてもいいのではないかと思いました。私の近くにタイマーを置き、そこから残りの時間内でマッサージを行いますが、なかなかやって欲しいと思うところと違うこともありました。しかし、マッサージ中はうつ伏せになっていることもあり、マッサージの方に伝えるという事はできませんでした。また、お店の方から「どうですか?」と言われることもなかったので、そのままマッサージを受ける形となりました。マッサージはその時に気持ちいいと感じることができる場合もありますが、すぐにやはり筋肉は普段の生活をすることで、すぐに身体のあちこちがこってしまいます。ただ、その場の満足感はある程度あるのですごく疲れた場合など定期的に行くこともいいと思います。しかし、自分に合ったマッサージ店の空間や雰囲気が女性にとっては大切であると思うので、様々なお店に行き自分のお気に入りを見つけたいと思います。

ホームに戻る

フットサルをやった翌日にマッサージを受けています。

私は毎週土曜日の夜に高校時代の同級生とフットサルをやっています。フットサルは結構走り回るのでかなり疲労が溜まります。若い頃はまだ全然大丈夫でしたが、私達は今年で40歳になるので疲労の回復はかなり遅いです。フットサルが終わった後はふくらはぎやももがパンパンに張ってしまいます。翌日には激しい筋肉痛になってしまいます。これでは仕事や日常生活に支障が出るので日曜日にマッサージを受けるようにしています。自宅近くに日帰り温泉施設があってリラクゼーションサロンが併設されています。最初に温泉に入って体がすっきりした後にマッサージを受けます。私は初めてマッサージを受けた時の女性のセラピストの方をいつも電話で指名しています。少し強めでマッサージしてくれてすごく上手です。私にとってちょうどいい強さで気持ちいいです。店のおすすめコースは60分コースなのですが、私は60分では少し物足りないので90分コースでマッサージを受けています。そのため全身を念入りにマッサージしてもらいます。90分あるので女性のセラピストの方がいろいろ世間話をしてくれます。私のフットサルの話もしっかり聞いてくれます。また女性のセラピストの方からこれだけ筋肉が張っていると週1でマッサージを受けた方がいいよとアドバイスもしていただきました。

ホームに戻る

やっぱりプロは違う!

20代から肩こりがひどく、始終肩をまわしたりしていました。そして20代後半から腰痛も発症してしまいました。くしゃみをした時にぎっくり腰になってしまったのです。どうしようもなく近くの整骨院に行きました。ぎっくり腰発症の当日は軽いマッサージと湿布にコルセットという処置をしてもらい、帰って来ました。それからたびたびマッサージをしてもらいに通うことになりました。やっぱりプロのマッサージはイイ!肩に背後霊でもついているような違和感や、腰の鈍い痛みがかなり軽減されますマッサージの施術中は気持ちが良くてたびたび眠ってしまうこともありました。雨の日など、通うのがちょっと面倒な時、母に「ちょっとやってー」と頼んでもんでもらうこともあったのですが、シロートはすぐに疲れてしまうので、「気持ちいい」というところまでなかなかいきません。なので、せっせと整骨院に通っていました。そして現在も、疲れがたまってきたときには通うようにしています。また整骨院ではないのですが、美容院に行くのも楽しみです。なぜかというとシャンプーあとのマッサージが嬉しくて!でもマッサージをしてくれる美容師さんによって異なるのがちょっと難点です。けっこう長めにマッサージしてくれる美容師さんにあたると「ラッキー!」と心の中でガッツポーズをしてしまいます。

ホームに戻る

指圧と鍼という最高の組み合わせを発見しました

私は重度の肩こり持ちです。
その原因はわかっています。仕事です。
私の仕事は、研究員で、顕微鏡を1日見続けることは日常茶飯事です。
そのほかの時間は、PCを使って報告書を作成しています。
今の仕事に就いてからは、肩と首がガチガチで、首は後ろに倒れないぐらい酷い状態です。
そのため、マッサージは欠かせません。

マッサージは色々なところで受けていたのですが、今通っているのは「指圧&鍼」の組み合わせがあるマッサージ屋です。
指圧だけでもかなりほぐれますが、そこに鍼を加えることで、長い期間ほぐれている状態が持つようになりました。

その先生が言うには、私は腰が悪いらしく、そこから肩と首に来ているということです。
まずは、腰を肘で押していきます。指では物足りない私は、最高の時間です。
その次に、お尻のコリを取っていきます。
ここに来るまで、お尻が凝っていることに気づきませんでしたが、押してもらうとすごい痛気持ちいいのです。
そして、肩と首をまたまた肘でマッサージしてもらって、最後に肩と首に鍼を打ちます。

最初、鍼は怖いと思っていました。
しかしながら、痛みはほぼなく、「効いてるよ~」と思うぐらい気持ちいいのです。

これが大体毎回の流れなのですが、終わると感動するぐらい楽になっています。
後ろに倒れなかった首もしっかり倒すことができるようになっています。

そろそろ行くタイミングです。

ホームに戻る

風邪のひきかけでマッサージ→終了後即おやじ声

風邪のひきかけでマッサージをしたら、終わってすぐに声がかすれてました。。
25歳の時、友達とタイに旅行に行きました。
タイや韓国はマッサージが安いため、行けば必ず利用します。タイも韓国もそこらじゅうにあるため、こういうのがいい!などと決めなければお手軽に入れます。
韓国の時は男女同じ所でやりました〔カーテンなどはもちろん引いてありますが、すごく薄いのでほぼ息遣いなどはわかります〕。結構ざっくりマッサージで…痛かったことだけ覚えてます。足をお湯に入れたり。そのお湯はなかなかの温度だったり…。でも一時間ですごく安い金額で時間も潰せて満足でした。
タイでのマッサージでは風邪のひきかけだったのですが…全く気にせず行きました。
すごく気持ちよくてコリも取れて頭からスッキリしたのを覚えてます。が、終了後…声がでないー!なんで?!とかなり焦りました。帰国後母に聞いたら、風邪ひきの時はマッサージは絶対ダメとのことでした。風邪の菌が身体中に回ってしまうとのこと。あぁ、そんなこと書いてあったのかなぁ?と疑問には思いましたがタイ語だし読めるわけはなく。時すでに遅し。母には常識とバカにされ、会社ではそんなに遊んだの?と呆れられ…それ以降マッサージには行ってません。

ホームに戻る