月別アーカイブ: 2015年2月

韓国式マッサージは誰でも出来る

韓国式マッサージは洗体をするために浴室に案内されて、洗体をしてくれます。そして浴室に設置されたエステベットに横になると、あかすりが始まりますこの時使用するのが韓国で考えられた、ポリエステル繊維の布ですが見事に驚くほどに垢が取れてきます。
個室の部屋に戻りうつ伏せにベットに寝ると今度は、とても熱い蒸しタオルを全身に何枚も重ねて体全体をミイラのようにのせて10分ほど放置され、足から順次手でマッサージが始まり全体を手もみで日本のマッサージと同じように施術されますが、マッサージ師さんに聞いた話ですが、あかすりするだけでもマッサージ効果は有って韓国では、あかすりだけで手もみのマッサージサービスは日本人に合わせたオプション的な施術で、あまり意味ないとの事でしたが確かにあかすりの方が時間が掛かって居ましたし、あかは古い角質を強制的に剥ぎ取ることと、あかすりタオルの動きは全身をこすって居るわけなので、ツボを軽く押しているのと同じなので確か神奈川の医師がふくらはぎをさする健康法を発表して居ましたので、これと同じ作用が有る筈ですね。
あかすりは背骨の辺りをこすられている時が一番気持ちいいですから、韓国式のあかすりは誰でもまねできるマッサージですね、あかすりタオルも韓国製の物が販売(100円ショップでも売って居ます)されて居ます。

ホームに戻る

広告